スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

思い出がいっぱい

s-IMG_1381.jpg

一昨日夜遅く、幼稚園の元職員からメールが届きました。
その日の朝、私たちが勤めていた頃お世話になった、
“園バスのおじちゃん”こと、小川さんが肝臓癌で亡くなられたと…
今年の夏に病気が分かって8月に退職され、闘病すること約3ヶ月。
大きくて、心の底から子ども達が好きで、その気持ちが笑顔に滲み出ていた おじちゃん。
もう その笑顔は消えていました。 まだ64歳。

s-IMG_1382.jpg

一緒に働いた6年間…
保育室の高い所で作業していた私に、通りがかった おじちゃんが
「わしが やっちゃるよぉ」と 笑顔で何度も代わってくださったことがあったね。

入園したての年少児が、泣いてバスに中々乗れなくて…
でも急かさず気長に待ってくださっていた おじちゃん。

私が年長を受け持っていた年の“お泊り保育”。
その年に転園してきたチーちゃんが、ずっとお母さんと離れられないでいて…
園バスで お出かけ時間になっても微妙な調子だったチーを、
とことん待ってくださった。他の子が「チーちゃん 早く早く!」と言っている中、
「まぁ もう少し待ってあげようや。」そう言って、子ども達の声を
チーへの応援の声に変えてくださったのも おじちゃんだった。

s-IMG_1386.jpg

私が最後に受け持った年長つきぐみ。
園外保育に出かけた日…
帰り際、勝手に数人が 小雨の降る中おじちゃんのバスへ乗ったね。
そのあと屋根のある所までバスを付けて貰って、残りの子が乗った時、
集団行動を乱した事を、私は もの凄く叱った。
そのせいで、帰り道 バスの中は一言も喋らなかった子どもたち。
何故 叱られたのかを考えている様子で…ピーンと空気が張っていたっけ。
園に帰って子ども達を降ろした後、おじちゃんから言われた…
「みんな黙っとったのぅ。流石!先生はベテランじゃあ。皆よぅ解ったんじゃろぅ。」
そんな風に褒めてくださったこともあったね。

これは余談だけど…
でも、バスの中で私も考えていた。勝手に乗ったと言えば それまでじゃけど、
もしかしたら、見学が終わった地点で、次に自分たちが どうすれば良いのかを考えて
“帰るから 園バスに乗る”といぅ行動に移したんじゃないかって。
それはそれで、子ども達の成長でもあるから…
保育室に子ども達を集めて、私がバスの中で考えた事を 子ども達に伝え、
そういぅことも考えずに、すぐ叱ってゴメンね…と。
既に泣き始めた子も居た中…
「違うよ!先生が悪いんじゃない。ぼくらが悪かったんよ。」
「そうよ!ぼくらぁが勝手に乗ったんが悪いんじゃけぇ。先生ごめんなさい。」
何人もが泣きながら 口々に「ごめんね。」と言っていた。
ちゃんと伝わってたんだね。 みんなで固まって、一緒に私も泣いたっけ。

その子ども達も、今や5年生。小川のおじちゃん、みんな大きくなってるよ!

s-IMG_1393.jpg

おじちゃんは園の事に限らず、色んな趣味をもっていらっしゃいましたね。
休み明けに、魚釣りに行った話を聞くのは楽しみだったよ♪
それに、陶芸も始められていて、私が“トトロ好き”な事を知ると、
↑こんなのを作ってくださった。トトロと小トトロ、そしてネコバス。
こんな風に保育室に飾っていたら、子ども達も喜んで観たり触ったりしたんだよ♪
そして最後には「先生だけ いいな~。小川のおじちゃんに作ってもらって~!」

ある年には、職員みんなにマグカップを作ってくださって、
とても味のあるカップで、私も愛用していました♪

s-IMG_1397.jpg

それが…今年の夏ごろ、持つところが割れちゃったんだ。
すごく気に入ってたのに…
昨日の お通夜の場で、病気の発覚時期を聞いたとき、
あれは何かの知らせだったんかなぁって思った。

s-IMG_1399.jpg

私が小学校を辞める時に例の最後の つきぐみの一人が、メールアドレスを
書いてくれてたのを思い出して、彼女にメールで おじちゃんの訃報を知らせました。

『メールありがとうございます。まっくんと はーちゃんと あゆには、
 ママがメールしました。桃はバスのおじちゃんが好きだったので残念です。』(返信メール)

ちっちゃくて よく泣いていた桃のこと憶えていますか?
彼女は学校に来る途中で園バスと出合った時、必ず私に報告してくれていました。
時々、休憩時間とかに「小川のおじちゃん元気かなぁ…」
って、桃と あゆは話していたんだよ。
子ども達からも、お母さん方からも、信頼されていた“園バスの おじちゃん”

s-IMG_1384.jpg

もう お会いできないのが残念だし、まだまだ思い出が いっぱいあるよ。
『ありがとぅございました』と何回言っても足りないくらい、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからは、大きな空の上から、子ども達のこと、私の事も見守っていてください。
“小川の おじちゃん”、本当に ありがとうございました。
ご冥福を お祈りしています。

s-IMG_1389.jpg
スポンサーサイト

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ただ今の時刻♪


プロフィール

lunaはちこ

Author:lunaはちこ
演奏から歌うことまで
音楽大好きです♪
バレー大好きっ☆
ピアノ大好きっ♪
愛するアーティストは
★DREAMS COME TRUE★


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


訪問ありがとうございます♪



リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © はち子の家 All Rights reserved.
Designed by サリイ  Illustration by ふわふわ。り  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。